『月刊まなぶ』

バックナンバーバックナンバーバックナンバーバックナンバーバックナンバーバックナンバーバックナンバー

2019年11月号 好評発売中  


「灯台」はこちら


2019年11月号(190号10月10日発売450円)
特集
AIで労働者はどうなるのか

AIと聞いて何を思い浮かべますか。人口知能、鉄腕アトムのようなものでしょうか。ロボットが生活の隅々まで入り込み、生活は飛躍的に便利になり、快適な生活が約束される。そう思っていませんか。
 とんでも有りません、企業に導入されたAIは労働者を駆逐し、究極の合理化が待っているのです。便利さだけに目を奪われると、とんでもないことになります。
 AIは何をもたらすのか、真剣に考えねばなりません。

特集 AIで労働者はどうなるのか」

AIで自治体職場は         岡安 孝行
仕事が奪われていく不安 関口 正章
AIで労働の不可視化が進む実態       稲村  守
階級闘争が社会発展の原動力    須藤 行彦   


定期購読
年12冊 発行/5400 円(税込) 
送料70円(一冊あたり450円)
※5冊以上お取り扱いいただける場合送料無料
◎ご注文方法
以下の申込用紙にてFAXまたはE-mailでお申し込みください。
申込用紙(WordPDF

バックナンバー