『月刊まなぶ』


2019年2月号 好評発売中   バックナンバー


「灯台」はこちら


2019年2月号(182号1月10日発売450円)
特集 
私たちは安倍政権を潰せる!

 今、企業の内部留保は過去最高となり425兆円超となりました。しかし、労働者の賃金は一向に上がりません。何故でしょうか、それは労働者が闘わなくなったからです。春闘の名は「官製春闘」という言葉に残るのみと言って過言ではありません。
 労働者は闘えば勝てるのです。「資本家倒すにゃ刃物はいらぬ、ストの三日も打てば良い」。この言葉を今こそ噛みしめる時です。



特集 「私たちは安倍政権をつぶせる!」
労働運動の団結力で社会を変える   清水 直
地方自治からの反乱・連帯の輪広がる みずま雪絵
20条裁判で展望を拓く        浅川 喜義
安倍よ、闘う女子力をなめるな!   中山 久美
役員選挙闘争は反合理化の闘いだ!  大場 聖悟

定期購読
年12冊 発行/5400 円(税込) 
送料70円(一冊あたり450円)
※5冊以上お取り扱いいただける場合送料無料
◎ご注文方法
以下の申込用紙にてFAXまたはE-mailでお申し込みください。
申込用紙(WordPDF

バックナンバー