『月刊まなぶ』

バックナンバーバックナンバーバックナンバーバックナンバーバックナンバーバックナンバーバックナンバー

2023年2月号 
好評発売中  


「灯台」はこちら


2023年2月号(230号1月10日発売450円
特集  
春闘は、労働者のものだ!

 春闘という言葉が形骸化して久しい。春闘時にストライキを構える労働組合も数えるほどではないだろうか。
 屈辱的な「官製春闘」という言葉でさえ聞かれなくなった。しかし春闘はなくなったのだろうか。1月号でも特集したように、20年以上実質賃金は下がり続けている。
 ストライキは減ったかもしれないが、果敢に春闘の灯を守り闘っている組合も存在する。労働組合の組織率を高め春闘を再構築しなければ労働者に未来はない。


特集 春闘は、労働者のものだ!
元国鉄現場から見た歴史・・・・    茂木 秀久
金よりも団結、差別に負けずに・・・・      佐藤 友良
シニアでも働かざる得ない現実・・・・    渡部 昌弘
春闘アンケートから見えてくるもの・・・・     池内 康宏
 たたかう春闘を再生させよう・・・・       奥山 信義

定期購読
年12冊 発行/5400 円(税込) 
送料71円(一冊あたり450円)
※5冊以上お取り扱いいただける場合送料無料
◎ご注文方法
以下の申込用紙にてFAXまたはE-mailでお申し込みください。
申込用紙(WordPDF

バックナンバー