『月刊まなぶ』



2018年10月号 好評発売中  
バックナンバー

「灯台」はこちら

2018年11月号(179号10月10日発売450円)
特集 北東アジアの平和と安定

歴史的なトランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長の会談、そして今年の3度にわたる、南北首脳会談。その結果北の核廃絶へ向けた動き、朝鮮戦争の停戦から終戦への動きと、ゆっくりとではありますが、朝鮮半島は平和と安定に向けて歩みを進めています。

しかし、日本はどうでしょう。安倍首相は相変わらず、北の脅威を喧伝し、イージス・アショアを始め巨費を投じて軍備増強にまっしぐらです。こんな安倍政権を倒し、日本も北東アジアの平和と安定に積極的に寄与すべきです。

特集 「北東アジアの平和と安定」
世界平和などの流れに背を向ける安倍首相     柳  重雄
戦争責任・戦後責任の履行、正しい歴史認識こそ平和への道   鈴木 裕子
軍事力で平和は守れない            前田 哲男
積極的平和は沖縄の米軍基地ゼロから             糸数 慶子

定期購読
年12冊 発行/5400 円(税込) 
送料70円(一冊あたり450円)
※5冊以上お取り扱いいただける場合送料無料
◎ご注文方法
以下の申込用紙にてFAXまたはE-mailでお申し込みください。
申込用紙(WordPDF

バックナンバー