『月刊まなぶ』


2018年9月号 好評発売中   バックナンバー


「灯台」はこちら


2018年9月号(177号8月10日発売450円)
特集 食の安全が危ない!

 今、日本の食の安全がおびやかされています。危険な遺伝子組み換え食品。世界は禁止の方向であるにもかかわらず、日本ではどんどん消費され、知らず知らずに健康をむしばんでいます。このままいけば将来どのような被害が現れてくるか、本当に恐ろしいものがあります。 

そのほか、食の安全にかかわるものとして、種子法の廃止、水道の民営化などがあります。食料にしても水道水にしても、人間が摂取し、健康にかかわるものは競争原理にはなじみません。食の安全を守りましょう。


特集 「食の安全が危ない!
「種子法」廃止における問題について          春田  洋
水道法の改「正」が生活を脅かす          大西 達紀
遺伝子組み換え食品の恐怖              池沢みちよ
安倍内閣に減反補助金制度を廃止され           中田 豊久
おびやかされる日本の食卓              天笠 啓祐



定期購読
年12冊 発行/5400 円(税込) 
送料70円(一冊あたり450円)
※5冊以上お取り扱いいただける場合送料無料
◎ご注文方法
以下の申込用紙にてFAXまたはE-mailでお申し込みください。
申込用紙(WordPDF

バックナンバー