『月刊まなぶ』

バックナンバーバックナンバーバックナンバーバックナンバーバックナンバーバックナンバーバックナンバー

2024年6月号 
好評発売中  


「灯台」はこちら


2024年5月号(243号4月10日発売450円
特集
迫りくる超高齢化社会を問う

2022年の高齢者(65歳以上)人口の割合は、29.1%です。25年30%、40年35%と推定されています。迫りくる超高齢化社会をどのように捉えて、考えたら良いのか。
2000年4月に施行された介護保険法は、3年ごとに改「正」され2024年4月に改悪されました。40歳から介護保険強制加入、高齢化と共に認知症発症、独居などで介護が必要になってきます。そのために、日本の介護保険制度の問題点、介護現場で働く労働者の実態、介護利用者の現状を見ていきます。

特集 迫りくる超高齢化社会を問う
制度は維持されても介護はつぶれる?    竹信三恵子    
老いても病んでも、人として「尊厳」を保って生きたい
           高原 康子

腰を痛めても労災適用にならない           福井 幸子

義母の介護生活を振り返って       中村 洋子
 子ども世代の思いを聞きました    高知県協編集委員会
 樹液を吸い取る政治から脱却するために           本田  宏

定期購読
年12冊 発行/5400 円(税込) 
送料71円(一冊あたり450円)
※5冊以上お取り扱いいただける場合送料無料
◎ご注文方法
以下の申込用紙にてFAXまたはE-mailでお申し込みください。
申込用紙(WordPDF

バックナンバー