トップページ


今月の「扉」写真
「ノスリ」 

撮影佐々木 治仁

今月の挿絵

画 高橋 滋


今月の表紙
oneness!! BabyPearl!!(古屋昌子)




トピックス


みんなの学習講座


2019年1月号から新しく「『空想より科学へ―社会主義の発展―』に学ぶ」が始まりました。
ぜひ、学習会テキストに活用してください。下記をクリックすると、A4版PDFで印刷できます。

『空想より科学へ―社会主義の発展―』に学ぶ
第11回 社会主義は歴史的必然
第10回 資本主義生産の発展と矛盾の拡大

第9回 資本主義の発展

第8回 歴史の発展法則と唯物史観
第7回ヘーゲルの弁証法の過ち
第6回 弁証法的唯物論 
第5回 今こそ、社会発展の法則を学ぶとき

第4回 空想的社会主義の限界
第3回 フランス大革命の意義

第2回 キューバ共和国とベネズエラ・ボリバル共和国
第1回 今こそ、社会発展の法則を学ぶとき


活動

女性交流会

兵庫県協では、毎年、県協の女性運営委員が呼びかけて、「女性交流会」を開催しています。今年も8月31日に神戸・勤労会館に11人(女性7人、男性4人)が参加しました。
まず、元介護職場に勤務していたKさんに、『月刊まなぶ』19年7月号に掲載されたご本人の記事、「介護職場の実態」を中心に問題提起していただき、それに基づいて全員で討論を行いました。参加者全員が今実際に抱えている問題が多く、自分自身のこと、老いた親のこと、仲間や家族のことなど、次々に実態が出され、さらに、問題があればどう行政にもの申すのかというところまで話は進んでいきました。
交流会のあと、場所を変えて懇親会を開きました。

労働大学まなぶ友の会
兵庫県協議会

2019/10/09

メトロコマース支部の闘いにまなぶ

日 時 11月10日(日) 13時~
場 所 日野市・金子橋地区センター
内 容 DVD鑑賞
『メトロレディーブルース総集編』
非正規に尊厳を!
参加費 懇親会費用として1,000円

全国一般東京東部労働組合メトロコマース支部が、正社員との賃金差別をなくすために闘っている裁判で、東京高裁は今年2月20日、非正規労働者への差別を認める「不当判決」を言い渡しました。メトロコマース支部は、差別を温存するような判決を認めるわけにはいかないとし、4月5日、最高裁に上告しました。
県読者大会は、昨年に続き、全国一般東京東部労組メトロコマース支部の闘いを記録したDVD鑑賞としました。メトロコマース支部組合員も来て頂きます。皆さんの御参加をお待ちしております。

労働大学まなぶ友の会
東京三多摩協議会

2019/10/09

第16回三池友の会にまなぶ全国交流会が開催されました

第16回三池友の会にまなぶ全国交流会は、福岡県大牟田市甘木山ハイツで開催されています。関東、東京、四国そして地元三池友の会から合計36名の仲間が結集し、24時間職場と生活のメモ化の討論が始まりました。


2019/09/28

みなさんとの学習・交流を楽しみに

 

昨年は台風が開催当日にかけて開催現地に襲来したため、多くの参加予定者が来られませんでした。しかし、事前に現地に参集された方もおられましたので充実した交流会を開催することができました。
さて、「第16回三池友の会にまなぶ全国交流会」も目前に迫りました。現地では全国の仲間との「学習・交流」を心待ちにしています。開催日程等は既に「チラシ」でお知らせしましたが、あらためて記しておきます。
日程は、9月28~29日、場所は前年に引き続き、大牟田市の「おおむたハイツ」です。残暑もあって体調には十分に気をつけてください。

労働大学まなぶ友の会
福岡県協議会 三池友の会

2019/09/18

香川県読者大会

7月18日、18名の仲間で高松市の沖合にある大島青松園に見学交流を行いました。
この園は、全国に13ある国立ハンセン病療養所の一つです。ハンセン病に対する誤った知識、偏見、差別から、親・子・親族など大切な人との縁を断たれたまま納骨堂に眠る方は、2145名を超える状況です。現在は、53人の方(平均年齢85歳)が生活しています。
入所者の馬場さんから、20歳で入所し65年間の生活と闘病、怒りに満ちた訴えに、心が打たれました。また1時間ほどかけて園内を案内していただき、記録映画を見て、感想を出し合い交流しました。生きる喜びを…。
問題の本質は、人間として個人の尊厳が問われています。

労働大学まなぶ友の会
香川県協議会

2019/09/18
› 続きを読む