トップページ


 「2022年版憲法手帳」 好評発売中
 

今月の扉写真
撮影 茨城県 小峯幹夫
夏の思い出

今月の挿絵

画 高橋 滋



 

今月の表紙
oneness!! BabyPearl!!(古屋昌子)





トピックス


みんなの学習講座


2021年1月号から新しく「『賃銀・価格および利潤』を学ぶ」の誌上学習会を、四国ブロック担当で、22年3月号までの15回に分けて進めていきます。
ぜひ、学習会テキストに活用してください。下記をクリックすると、A4版PDFで印刷できます。

活動

JALは解雇争議を解決せよ!

JAL争議は11年目を迎えましたが、未だ解決に至っていません。そうした中で、労働組合に加入できてこなかったJALパイロット争議団3名(山口宏弥、山崎秀樹、清田均)が、争議解決をめざして「日本航空被解雇者労働組合=JHU」を4月4日に結成しました。結成と同時に3回JAL経営に対して団体交渉の開催を申し入れてきましたが、拒否されました。

そこで東京都労働委員会に団交拒否の救済を申し立て、第一回調査期日は7月13日と設定され本格的な動きとなっています。6月9日には超党派20名の国会議員が、日本航空争議の早期解決に向けての要望書を東京都労働委員会に提出しました。こうした中で6月8日にJAL経営から団交開催の通知が届きました。第一回都労委調査期日を前にさらなる事態の展開が予想されます。

JAL被解雇者労働組合(JHU)

2021/07/11

ぼくのゆめはおいしゃさん

三好市職友の会前会長の紅露伸和さんへの全国の皆さんからの温かく優しい言葉や励ましをいただき、この場を借りて感謝申し上げます。
さて嬉しい報告です。紅露さんの長男悠惺くんが、連合徳島主催の「かぞくのふれあい」「わたしのゆめ」絵画コンクールで、徳島県労働福祉協議会会長賞(低学年の部)を受賞しました。悠惺くんの夢は、重病とたたかっているお父さんを治すお医者さんになることです。
私たち友の会は彼とその家族に寄り添い続けます

労働大学まなぶ友の会徳島県協議会
三好市職友の会

2021/05/08
› 続きを読む